第3回HS診断大会 を楽しめ大いにな

第三回HS診断大会、備忘録

 

今回の診断結果は~

f:id:WeHateTheSun:20180321224856p:plain

 

診断結果の第一印象「ふえええ、これ、きつくない?」

ベンブロードに2斧を奪われ、ヒロパの性質上、つねに後手に回ることを余儀なくされたガロッシュが、、、いよいよ叫ぶための喉も奪われる恐怖。

「ロクターオガー!!」

って雄叫べないゴアハウルに殴られても、きっと0ダメージに決まってる

 

これがHS診断である。診断怖い。診断怖い。診断怖い。診断怖い。新弾怖い。

 

とりあえず組んでみよか~って出来たデッキがこの2つ、どん

【雄叫び・選択禁止】ビッグウォリ

f:id:WeHateTheSun:20180321224005p:plain

 

【雄叫び・選択禁止】テンポウォリ

f:id:WeHateTheSun:20180321224102p:plain

 

んん案外、イケそうやん

……

「つまらん!つまらん!つまら~ん!」(斉彬キック)

 

やっぱりどうしても、普通のデッキに収まりたくないアレルギーが出てしまった。

 

そして出来上がったのが

【雄叫び・選択禁止】クエストエコーウォリアー

f:id:WeHateTheSun:20180321224129p:plain

デッキの発想自体は恐竜が食物連鎖のテッペンにいる環境からあったけど、この縛りで使わなきゃいつやるんだ、というイキゴミ。

 

今回のデッキビルドの大まかな考え方

①「使えるヤツを知ってるぜ」を使いたいぜ

②クエスト達成となる挑発ミニオンは少なめだけど、流血エコーと大量のドロソでなんとかするぜ

③エコー使うからには魔力の巨人いれたひぜ

④リッチキングは雑にいれとけぜ

 

勝利プランは(1)及び(2)

⑴クエスト達成シネムシケラぽちぽち

⑵巨人や挑発増やしてゴリゴリ

正直、ピカチュウ(2/1/4)とか乱闘とか入れたいけど、ガンガンデッキを回したい気持ちが有頂天、碌に調整もせずに、クレクレ君をぶちこみました。

 

ところで、発見って選択としてカウントされないよね…?

という疑問が湧いたので、企画・運営のミーシャルさんに聞いてみた

 

 

 

 許された上に、何かを察されたw さすミ

 

さあ、始まりました。 第3回HS診断大会、スイスドロー五回戦

 

ラウンド1のお相手は まっつんさん。

vsなんと同じ縛りの【雄叫び・選択禁止】ウォリアーミラー。握手。

まっつんさんのは、テンポウォリアー型でした。

序盤は押されたものの、パイロマンサー号令等のコンボで盤面リセットし、途端に巨人展開してエコー理想の展開GG。

勝利プラン(2)で勝利 1-0 

f:id:WeHateTheSun:20180321234456p:plain

エスト達成したくて挑発だしちゃった…

f:id:WeHateTheSun:20180321234507p:plain

 

ラウンド2のお相手は Vecchioさん

vs【は~わ】ウォーロック

は~わって何がいたっけ?ってマリガン中に3回連呼した。

炎のインプだけ思い出して、とどめの一撃をマリガンして横並びに対応できるパイロを探しに行った、がこれミスかも。

 

フレイムインプ、ブラッドフューリー・ポーションでアタック6のデカチンインpを倒せない!

f:id:WeHateTheSun:20180321234530p:plain

 

なんとか止めの一撃やパイロ号令で盤面をリセットできたものの、、、

 

f:id:WeHateTheSun:20180321234537p:plain

害ストがぶっ刺さりましたw

 

あw終わったわ~wwwと思った矢先

f:id:WeHateTheSun:20180321234551p:plain

 

ん~?ヒドラ!!!!!! そしてこのハンド!w

 

f:id:WeHateTheSun:20180321234608p:plain

ヒドラ「アッチーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ハースストーンの勝ち方は無限大GG(震え声)

勝利プラン(?)で勝利 2-0。

 

 

ラウンド3のお相手は はくおろさん

vs【雄叫び・選択禁止】ドルイド

きつい縛りだろうなッと思ったが~~~~~

3ターン目ヒナ&4ターン目ヒナ

恐竜界の頂点に立つミニオンに震える結果に。2斧がねえ

f:id:WeHateTheSun:20180321234618p:plain

シかも、ヒナ氏、被覆を適応しちゃうし~~~~~エグゼキュート打てない死~~~

 

f:id:WeHateTheSun:20180321234645p:plain

「グリズられたいか?」

ん、こりゃーハドロノックスだな?

その後、ヒナを処理できず、ズルズルと、、、、

f:id:WeHateTheSun:20180321234703p:plain

ハドロノックスで綺麗に展開されてGG。

サルファラス持つ余裕が無かった。2-1

 

 

ラウンド4のお相手はesportOPさん

vs【ランダム禁止】パラディン 

スクリーンショットを撮ることをさしおいて、HS内のチャットで乳クリあってました。申し訳ない。

お相手はハンドバフパラディンで、6マナネルビアンがゲロささって秒殺GG。

いや言い過ぎか √3分殺くらい。

f:id:WeHateTheSun:20180321234714p:plain

 

 

ラウンド5の相手はminさん

vs【ランダム禁止】プリースト

3t目にしてプリースト王道の動きをされて筆者は察した。

あ、これ無理すねw(サイレンス、狂気ポーション、インナーファイアでGGと予想)

f:id:WeHateTheSun:20180321234736p:plain

 

そしてやれることが無いターンが続き、、、

f:id:WeHateTheSun:20180321234815p:plain

 

頼みのリッチキング軍団もオフ会1人。(せめて巨人来てくれればまだエコーできたカナー)

f:id:WeHateTheSun:20180321234828p:plain

 

最後は上の予想が外れるかたち、ヴェレンバーストでGG

 

 

ピッピッピ~~~~~~ラウンド5全試合終了です。

お疲れ様でしたッッ。

戦績は2-3

vs【雄叫び・選択禁止】ウォリアー ○

vs【は~わ】ウォーロック ○

vs【雄叫び・選択禁止】ドルイド ×

vs【ランダム禁止】パラディン ×

vs【ランダム禁止】プリースト ×

 

ラウンド5完走した感想

久々のハースストーン楽しかった、またやりましょう!

4月の新拡張後はカードプールが狭くなって縛りがキツくなるから、一旦ワイルドでやっても良さそうですかね?

 

 

 

O☆MA☆KE

消化試合

vsつたやオンラインさん 【右向き】ドルイド

f:id:WeHateTheSun:20180321234855p:plain

右を向いたミニオンやカード限定のドルイドですね。

ちなみに僕のは左向いてます

 ナニガ?

 

f:id:WeHateTheSun:20180321234906p:plain

お相手のハドロノックスキューブ起動の図。

右を向いてない一部のミニオンは、ストーンヒル産からだったり、DKのトークンだったり。

このスクショはパイロ号令が気持ち良かったれす( ◠p◠ )

f:id:WeHateTheSun:20180321234932p:plain

ただしもちろん、キューブの中身はハドロノックスなので、次の展開がこれである、、

 

さっき気持ちよくなったのはいいけど、このターンリーサル出さないと負けそ、、、

何か良い手はないかなーって考えたけど、考えるのやめた結果「 (゚⊿゚)シラネ」

f:id:WeHateTheSun:20180321234936p:plain

迷った時はあーだこーだ考えるよりリーサル取れるプレイが一番すね(運だけ小僧)

楕円球とハースストーン 1バウンド目

m( *'0'* )m へいぐいずf:id:WeHateTheSun:20180203164139p:plainHey Guys

 

 

ハースストーン10.2パッチの新環境やマンモスパックが待ち遠しい今日この頃ですね。

環境が変わる ということで 書きかけのkizio ハドロノックス研究論文 を一旦中断して

とあるスポーツについて語ってゆきたいと思います。

 

 

 

「みなさん、ラグビーって知ってますか?」

 

そうそう!楕円球のボールを扱うスポーツです。Rugby

そのスポーツの祭典ワールドカップが、なんと2019年に日本で開催されます!

そこで今回はラグビーの魅力を自分なりに紹介してゆきたいと思います。

しかし実は、紹介します!といっても、僕はラグビー未経験のいわゆるエアプ///

(*'ヮ').oO(高校の体育の授業でタッチラグビーに触れたくらい///)

それでもラグビーをやっていた兄の影響もあり

中学生の時分から年末年始のラグビーシーズンやワールドカップを見て育ち、エアプなりに楕円球を網膜と脳みそで追っかけて、かれこれ10年くらいになります。

(*'ヮ').oO(本格的にスーパーラグビーや欧州ラグビーを見始めたのは2015年のラグビワールドカップで日本が南アに勝つという大金星をあげてから…)

 

そんな僕だからこそ、ニワカラグビーファンを増やせる機会があるのでは、、、

と思ってこの記事を書きました。

 

―――さて自分語りはこれまで―――

「うはwラグビーのここがおもすれぇ!」

を3つご紹介

 

(*'ヮ').oO(ラグビーの詳しいルールは、ここでは割愛して、「ラグビーの魅力はここだ!」と個人的に思うところをハースストーンで例えてゆきます...)

 

【1人で3人を守るディフェンスが凄い!】

「んなヴォイドロードみたいな奴いないだろ~w」って思うかもしれませんが、

トップレベルになるとあり得ちゃうんです! 百聞は一見に如かず。

ちょっと画質は粗いですが、2分くらいの短い動画での説明なので是非見てみて下さい!(一時停止推奨)

 

youtu.be

 

いわゆる、「見切りディフェンス」というものなんですが、

スプリングボクス(緑のチーム)の数的ディフェンス不利という問題に対して、

相手のアタックに釣られずに我慢して、

オールブラックス(黒のチーム)のランコースを切ることで、1:3のディフェスをやってのけました。んんん、まるでヴォイドロードだ!w

(*'ヮ').oO(アメフト漫画のアイシールド21でよく言われている「~点取られたら~+1でも取り返せばいい」というオフェンス精神も個人的に好ちですが、僕はラグビーの1番重要なところはディフェンスだと思っています。これについて自論は、またいつか別の記事で書きたいと思います。)

 

 

【断末魔ミニオンのように湧いてくる?繋がる攻撃!】

一体どういうことだ?と思った人もいるでしょう。百聞不如一見。

動画をご覧ください。

 

youtu.be

 

 

 

     

 

 

 

 

【楕円球というRNG要素】

例のごとく、まずは実際に見てほしいシーンがあります。

動画時間の2分31秒をご覧ください。

 

 

youtu.be

 

 

伝えたいところを具体的に文字に起こしますね。

①2:31~ワラビーズ(黄色のチーム)が素晴らしいランで突破するんですが

②2:41~しかし繋がらずボールを落として、イングランドサクソンズ(白のチーム)が蹴り返します。

③2:52~しかししかし~ボールはタッチラインを越えず、残りました!プレイは続行!

そしてそのままイングランドの選手11番が楕円球をドリブルしちゃってトライ!!

 

楕円球というボールの性質上、どう転ぶか凡そ想定することが難しいのですが

この現象をハースストーンで簡単に例えると、、、

ラグビー:楕円球のボールが外に出る(プレイが止まる) or 出ない(プレイが止まらない)

ハースストーンライトニングストームでAll2点出る or All3点出るのか

といった具合のRNG要素です!

 (*'ヮ').oO(あそこでボールが出なかったのは不運すぎる…ワラビーズおこw)

 

つまり何が言いたいかと言うと、番狂わせが生じにくいスポーツの代名詞「ラグビー」なのですが、こと楕円球というボールにおいては、その存在が乱数装置であるため、「運が良ければ~」という命題が常に介在することになります。あるぞ、一発逆転!

(*'ヮ').oO(イングランドワラビーズは物凄く強いので実力が拮抗してる闘いで試合を決める1つの要素となってます)

 

 

他にも

スクラムラインアウトといったセットプレー

などラグビーの魅力や蘊奥はまだまだあるのですが、とりあえずこの記事では割☆愛

(*'ヮ').oO(セットプレーが好きな方、申し訳ないです…)

 

 

如何だったでしょうか。

少しでもラグビーに興味を持ってもらえたら幸いです。

 

 

以上。「楕円球とハースストーン」でした。(つづく?)